後遺症の認定がなされない…

Q
後遺障害が認定されなかった。納得ができません。

▼Aを読む

A
後遺障害が残っているのに、納得できませんよね。

※当センターで、後遺障害が認定されるか、
 無料で分析・検討いたします。

当センターでは、損害査定の経験者が被害者の立場から、
後遺障害の認定結果を無料で分析し、
上位等級を獲得できるかについて、無料で検討いたします。

その際、後遺障害診断書や認定結果の理由書など、必要な資料の
郵送(メール)あるいはFAXをお願いさせていただきますが、
重要な個人情報として大切に扱いますのでご信頼ください。

一般に、後遺障害診断書を書かれる医師は患者を治す専門家ではありますが、
後遺障害の認定基準を熟知し、被害者の実状に沿って認定に必要な情報を
記載することについては、得意でない方もいらっしゃいます。

実際、患者に後遺障害診断書の作成を頼まれた医師から、
当センターに後遺障害診断書の書き方や保険の仕組みについて、
問い合わせされたことも何度かありました。
このような場合には、被害者の立場や後遺障害診断書のポイントについて丁寧に説明して、
ご理解をいただくなどのサポートも行っています。

後遺障害を否定されて困っている方、またお医者さんから
「後遺障害は無理だよ」と言われて諦めていらっしゃる方、
当センターが無料でチェックいたしますので、ご相談ください。
無料でサポートしています。

▲たたむ

⇒この内容にコメントをする