保険会社に不満…

Q
治療費の支払いや休業損害の支払いを保険会社に任せていますが、
*希望通りに対応してくれません。
*希望する病院での治療を、認めてくれません。
*損害を受けたと訴えても、まったく聞き入れてもらえません。 
*一時金の仮払いや休業損害の支払いや慰謝料の前払いに
 応じてくれず困っています。
*保険会社が認めた損害額が低すぎて、困っています。

▼Aを読む

A
自動車保険や賠償保険のシステムは、一般の方々にはとてもわかりにくいものです。
被害者はむろんのこと、加入者ですらよく理解できないのが実情ではないかと思います。

なぜなら、わからないように作られているからです。
そして、保険会社の損害査定に任せて、何もわからないまま「こんなものなのかな」と、
賠償提示を受け示談してしまうことがほとんどです。

※賠償請求は、被害者側から請求するものです。
被害者が賠償を受けるための基本的な考え方は、
「被害者が賠償請求のための根拠や証拠とともに、
賠償請求書を保険会社へ提出して、
賠償金を支払ってもらう。」という考え方です。

ところが、初めて事故にあった被害者は、どのように対応すべきか分からず、
毎日の業務として賠償実務にあたっている専門家集団の保険会社に
任せてしまうことが大半です。
そして、損害賠償の請求には、これまで多くの事例で積み重ねられてきた
ルールがありますので、
ただ被害者感情にまかせて、根拠や理由のない請求を行っても、まず相手にされません。

ですので、被害者にある程度の賠償に関する知識がないと、
本来もらえる休業損害がもらえなかったり、
低い慰謝料を提示されたり、希望する病院での治療を拒否されたり、
納得できない過失割合を提示されたり、
後遺障害を認めてもらうチャンスが無くなったりすることが多くあります。
そして、このようなご相談も多くいただいています。

もし、保険会社が思うように動いてくれない、休業損害を支払ってくれない
(特に自営業者や主婦の方)など、
お困りの方がいらっしゃいましたら、お電話で(メールでも受け付けています)
ご相談下さい。

損害査定の経験者が、被害者の立場に立って、無料でアドバイスいたします。

▲たたむ

⇒この内容にコメントをする